収入保険

収入保険
収入保険

農業経営収入保険(収入保険)のご契約は、本保険の事業主体である全国農業共済組合連合会(NOSAI全国連)の事業規程に基づきます。 事業規程はこちら(外部リンク)から参照いただけます。


収入保険の加入申請期限を延長します

収入保険については、全国一斉に平成30年10月1日から、加入申請の手続を開始しております。
収入保険の加入申請は、当初、11月末を期限としておりましたが、本年は台風や大雨、地震など、相次ぐ自然災害の発生等により、収入保険の加入資格を有する農業者の方々が加入を検討する時間が十分に確保されていないことなどを踏まえ、この度、加入申請期限を保険期間が始まる前の12月末まで延長することといたしました。
11月末までに申請手続が未了の方、現在加入を検討中の方、更に、新たに加入を希望される方等は、当組合本所までご連絡をいただくようお願い申し上げます。

なお、保険料等を12月末までに納入頂く必要があることから、保険の内容、期限等の詳細については、当組合本所へお尋ねくださるようお願い申し上げます。

収入保険への加入をお考えの方は、当組合へお問い合わせください

10月1日から収入保険の加入申請の手続きが始まります(PDF)


収入保険の加入申請の事前受付の開始について

・平成31年1月から始まる収入保険の加入申請の事前受付が、平成30年8月1日(水)から全国一斉に始まりました。

・今年度の正規の加入申請手続は10月1日(月)からですが、加入申請手続を円滑に進めるため、また加入希望者の負担を少しでも減らすため、早めに加入申請の事前受付を行うこととします。

・収入保険は、全ての農産物を対象に、自然災害はもちろん、価格の低下、災害で作付不能、けがや病気などで収穫ができないなどを含め、農業者の経営努力では避けられない収入減少を総合的に補てんする全く新しい保険です。

・当組合では、今後、加入手続きの説明会等の開催や、職員が個別訪問を行って農業者の皆様の加入申請手続きをサポートします。

・収入保険への加入をお考えの方は、当組合へ問い合わせください。

平成30年8月1日
北海道ひがし農業共済組合

もう決めましたか?収入保険!平成30年8月1日からはじまりました!(PDF)


規模拡大や収入上昇を考慮した基準収入の算定シュミレーションの提供について

・このシミュレーションは、収入保険において「規模拡大特例」や「収入上昇傾向特例」が適用された場合の基準収入について、試算することを目的としています。

・収入保険においては、補てんの基準となる基準収入は、農業者の過去5年間の平均収入(5中5)を基本としつつ、保険期間の営農計画を考慮し、経営面積を拡大する場合(規模拡大特例)や、新たな品目の生産などにチャレンジすることにより、農業者の過去の収入に上昇傾向がある場合(収入上昇傾向特例)は、これらの収入の増加を反映できる仕組みとしています。

・種々の前提条件を置いた上でのシミュレーションであり、シミュレーション結果は収入保険等について確定的な情報を提供するものではありません。参考として御利用ください。

・本シミュレーションや収入保険の内容についての問い合わせは、最寄りの農業共済組合連合会又は、農業共済組合までお願いします。

・マイクロソフト社のExcelを利用して作成していますので、ファイルをダウンロードした上でご活用ください(Windows上で、Excel2010以降が動作する環境が必要となります)。

・本シミュレーションの著作権は、全国農業共済組合連合会が保有しております。営利、非営利を問わず、許可なく複製、転用など二次利用することを禁じています。

(参考)

①保険期間の経営面積を過去の平均よりも拡大する場合(規模拡大特例)
基準収入は、「過去の各年の収入金額の合計を経営面積の合計で除した、単位面積当たり平均収入」に、「保険期間の経営面積の合計」を乗じて算出した金額を基に、保険期間中に見込まれる農業収入金額の範囲内で設定する。

②過去の収入に上昇傾向がある場合(収入上昇傾向特例)
基準収入は、「過去5年間の平均収入」に、「上昇指数(過去5年間の各年の収入の増減率の平均の3乗)」を乗じて算出した金額を基に、保険期間中に見込まれる農業収入金額の範囲内で設定する。

③保険期間の収入が過去の平均よりも低くなる場合(経営面積の縮小等)
基準収入は、保険期間中に見込まれる農業収入金額となる。

収入保険の基準収入を試算してみませんか!(PDF)

基準収入算定のシュミレーションファイルはこちらから

10月1日から収入保険の加入申請の手続きが始まります(PDF)


収入保険と類似制度の比較シュミレーションの提供について

・このシミュレーションは、収入保険と類似制度(農業共済、収入減少影響緩和対策(ナラシ対策)、野菜価格安定制度)の掛金や補填金の比較を簡易的に行うことができる暫定版です。

・種々の前提条件を置いた上での試算であり、確定的な情報を提供するものではありません。保険料・保険金等のシミュレーション結果は、あくまで参考情報としてご利用ください。

・①簡易なシミュレーション、 ②過去の実績によるシミュレーション、 ③将来の予想によるシミュレーションの3パターンからシミュレーションを行うことができます。使用方法は、「収入保険の保険料等のシミュレーションの説明資料」を参考としてください。

・「③将来の予想によるシミュレーション」を実行するには、地域の農業共済の基準単収やナラシの交付単価などを入力する必要がありますが、本ホームページで公開しているバージョンでは、暫定的にダミーデータを入力しています。なお、近日中に各都道府県のNOSAIのホームページにおいて、地域のデータを入力したファイルを掲示することとしていますので、「③将来の予想によるシミュレーション」については、そちらをご利用ください。

・本シミュレーションについての問い合わせは、全国農業共済協会又は、最寄りの農業共済組合連合会、農業共済組合の収入保険担当部署までお願いします。

・マイクロソフト社のExcelを利用して作成していますので、ファイルをダウンロードした上でご活用ください (Excel2010以降が動作する環境が必要となります)。

・本シミュレーションの著作権は、全国農業共済組合連合会が保有しております。営利、非営利を問わず、許可なく複製、転用など二次利用することを禁じています。

「収入保険が始まります!」収入保険の概要説明資料(PDF)

「収入保険の保険料等シュミレーション」ファイルはこちらから

収入保険の保険料等のシュミレーションの説明資料(PDF)

収入保険の保険料等のシュミレーションの利用上の注意点(PDF)


TOP