NOSAI道東
スペーサー
HOME農業共済収入保険家畜診療事業所紹介組織機構図技術情報獣医師情報リンクメール
獣医師情報

春に入組した 新人獣医師の奮闘を紹介「2020 Miss T」前編

 標茶町を担う釧路中部事業センター「標茶家畜診療所」。この地に獣医師として赴任したのは、春に大学を卒業した東京都出身のT。
 Tの獣医師人生がスタートした標茶町は、牛の数は人口の7倍近くもいる酪農の町。 町の南部には釧路湿原や湖沼が広がり、北部には高山植物が多く見られる西別岳、360度のパノラマが広がる多和平など、自然豊かで美しい町です。。
 動物が大好きで、日本の食を影ながら支える仕事として獣医師を志したTの働く姿を紹介します。

スペース
出勤して準備します 診療依頼の電話を受付 診療の割り振りはパソコンで入力し、指示が来ます
     
過去に診療した牛のカルテを探し… 診療する牛を前に診た先輩からアドバイス 診療に必要な薬の準備
     
笑顔で出発〜   1件目の牧場に到着
     
発熱症状のある牛の診療、症状を聞き聴診と触診 体温を測り… 子宮の触診
     
発熱の原因は乳房炎でした。検体を採取 抗生剤の投与と点滴を行います
     
    診療 中編へ 続く ≫

  獣医師情報 TOPへもどる  
 NOSAI道東
 北海道ひがし農業共済組合
〒086-1106 北海道標津郡中標津町西6条南11丁目6番地1 
TEL 0153-77-9182 FAX 0153-77-9184 
写真・文章等の無断使用を禁じます。copyright (c)2015 nosai do-to all light reserve