NOSAI道東
スペーサー
HOME農業共済収入保険家畜診療事業所紹介組織機構図技術情報獣医師情報リンクメール
獣医師情報

NOSAIで活躍する新人獣医師を紹介した記事(2010年)【午後】

 
その1:パーネット処置
【牧草に混じった釘などの金属が「第二胃」以降に進行し、消化器官を傷つけないように マグネット(製品名パーネット:第二胃に留まり腐食しない)を第二胃に入れます】
標茶家畜診療所で実習中のTさんも診療に行くことに… 先輩獣医師に使用方法を教えてもらいました
早速「パーネット」を牛の第二胃に入れてみます。1頭目、2頭目は上手くいきましたが…
再度挑戦します…  
その2:超音波画像診断装置を使用して診療
超音波画像診断装置で患部の状況を調べると
液体が溜まり患部を圧迫しているようです
管を挿入し溜まっている液体↑を排出
排出した後の内部を洗浄し、残った液体を抜き取り処置終了
患部の腫れもひいて、一安心の表情?
 
患部に溜まっていた液体を 持ち帰り検査します
 
 
≪前編にもどる≪   ≫獣医師からのメッセージ≫
獣医師情報 TOPへもどる
 NOSAI道東
 北海道ひがし農業共済組合
〒088-2311 北海道川上郡標茶町開運10丁目25番地 
TEL 015-485-3560 FAX 015-485-3276 
写真・文章等の無断使用を禁じます。copyright (c)2015 nosai do-to all light reserve