農業共済

農業共済事業(NOSAI)
農業共済事業

農業共済制度は、農業保険法に基づき、保険の仕組みを利用して、家畜・農作物・畑作物・園芸施設などを対象に、災害を受けた農業者の損失を補填して、農業経営の安定を図ることを目的としています。  わが国の農業は、自然災害に見舞われることが多く、農家が掛金を出し合い(国が一部を補助)相互に助け合って災害に備えるという、国の農業災害対策の柱となっている制度です。

NOSAI(農業共済)は、明日への農業経営を守る安心の制度です。NOSAI(農業共済)は、明日への農業経営を守る安心の制度です。

農業共済事業の概要と実績

家畜共済

牛・馬・豚が病気や事故で治療を受けたり、死亡・廃用などによって損害を受けたときに、その損失した費用を補償する事業です。

畑作物共済

畑作物共済はジャガイモ・豆類・てん菜・ソバが自然災害や病害虫などによって被害を受けたときに、その損害の程度に応じて補償する事業です。

農作物共済

麦が自然災害や病害虫などによって被害を受けたときに、その損害の程度に応じて補償する事業です。

園芸施設共済

ガラス室やビニールハウスなどの園芸施設や施設内農作物が、自然災害や病虫害などによって被害を受けたときに、その損失した費用を補償する事業です。

TOP